<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事に免じてに一票をください(音楽blogランキング)



| - | - | - |
<< 気がつけばサマソニですね | main | オアシス来日ツアー決定 >>

サマーソニック05 体験記

サマーソニック東京14日だけ参加してきました。

2年前にレディオヘッド目当てで参加したのが初回で今回はオアシス目当てで2回目の参加。

基本的にフジロックのような野外でのんびりと過ごせるフェスの方が断然に好きなので、サマーソニックという都市型フェスでは客層も過ごし方も違うのでイベント自体にはそんなに魅力を感じないのだけれど、そんな文句を行っていては楽しめないし、第一オアシスを見られないのでサマソニはサマソニと割り切って楽しんできました。

以下、淡々とレポートです。



開場時間に合わせて家を出てくると東京駅あたりにはすでにサマソニに行くと思われる人たちがたくさんいた。

海浜幕張駅ではいつものごとくダフ屋が多い。そして「チケット譲ってください」の紙を持った人が結構いた。幸いにして自分は買い逃したにも関わらずチケットが手に入って幸運だった。



リストバンド交換を済まし、メッセ内に入ると数多くの露天が。
さすがに集客力もあり定着しているイベントだけあって、屋内の準備は結構していると感じた。同じ音楽イベントでもエレグラよりもしっかりしている。





最初に見たのはSONIC STAGEでのCAESARS

iPod shuffleのCMで一般層にまで知られるようになったバンドだけに結構客が集まっていた。
ライブはなんといって形容すべきか、まあ普通という感じで時々かっこいいなって思える部分もあったりしてなかなかといった感じ。
ギターやドラムが水を飲んでは霧のように噴き出していた。

そして終盤、期待のあの一曲Jerk It Out!
この曲が目当てとばかりに後ろから客が前に押し寄せ、大いに盛り上がる。jetの時もそうだったけどすごいよ、iPod効果。ノレる曲だ。

しかしJerk It Outが終わった途端にもう用はないとばかりに客が一気に去ったのはうけた。


CAESARSの後はタイの屋台で微妙なご飯を食し、オアシスファンの友達に会いにマリンステージのほうへ行った。自分も人のことは言えないのだが、各人オアシスへの思いを最大限に表現しようと細工してきていた。みんなすげぇ。


この味気ない移動が面倒くさくて遠い


非公式なオアシスTシャツ売り場


続々と集まる人々


友達らとの歓談の後、初めてビーチステージに行ってみた。

これが思っていた以上に快適な場所で驚いた。
一般の来訪者もまばらな砂浜の中に簡易な囲い設けて中にステージを設置している。
さっきまでは無機質な空間ばかりだったけど、ここだけは雰囲気が全然違う。一言でいうとサマソニらしくなくて良い。


先ほどまでの都会の風景が一転


ボードをやっている人がいたり


となりの土手から見るとさらに景色はよい

囲いの中にはリストバンドがないと入れないようになっているけれど、そのそばにある土手に上がればかなり快適にステージを楽しむことも出来る状態だった。

そんな快適な雰囲気のなかで、まったりと始まったのがTHE MICETEETH

このTHE MICETEETHバンドはとても海が似合う。いいバンドだ。
ビールを飲みながらのんびりとゆるいスカを聴いた。

やっぱりガツガツとライブを見るばかりがフェスの全てではなく、こういう楽しみ方も織り交ぜ、緩急をつけて音楽を楽しむのが自分は好きだと改めて思った。


さて、THE MICETEETHが終わってさらにゆっくりと過ごしたいところだったけれど、徐々にオアシスをアリーナ前方で見れるかどうかが心配になってきたのでマリンステージに入った。


中で既に演奏を始めていたのがASIAN KUNG-FU GENERATION
少し前にはフジのルーキーのステージに立っていたのに、今ではサマソニのメインステージで客を大いに沸かしている。
さすがに公共の電波を通じて売れるようになるということはこんなにもメジャーになるのかと感心。



聞き覚えのある曲を次々とプレイし、アリーナは大盛り上がりの様子。実際、アルバムを通して聞いた事のない僕でさえも聞いていて楽しくなるし、なによりも聞きやすい音楽だ。
途中のMCではオアシスのファーストアルバムを聞いてバンドを始めたとかいってオアシスファンを煽ったり、アルバイトと間違えられて控え室に連れて行かれたとか、昨年のサマソニではTシャツのバンド名がミスプリントされたとかなかなか面白い話。好感がもてる。

バンドの演奏もしっかりしているし、盛り上がってよかった。いいバンドだ。今度見るときはちゃんとアルバムを聞いてしっかり聞こうと思う。


ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後半からアリーナ前方に入ったのでそのまま残ってオアシスまで見ることにした。
したがって、特別に見たかったわけではないけれど、次はKASABIAN

Club Footのヒットで一躍期待の新人として祭り上げられたバンドだけど、このステージにこのポジションで出るほどのなのか。

始まる前の司会が言っていたことによると彼らはイケメンらしくプラダからモデルの依頼が来ているらしい。

さて、メンバーが登場。確かに彼らはイケメンだった。
特にギターがモデルっぽい感じでかっこいい。
そしてボーカル、エピソード靴離ビ=ワン・ケノービそっくりだと思ったのは僕だけか?


ライブ本編はというと、正直なところ結構つまらない。
アリーナ前方にいたけれども盛り上がりもイマイチ。
微妙なテンションでオーディエンスも一緒に「ア〜アアア〜」ってやるのが余計にさむい。
そんなわけで最後にClub Footをやったわけだけれども、これも個人的には微妙。(ファンの人ごめん)

バンドが悪いというよりも彼らは小さいハコでやる方が良いと思うのだが…?


そしてさらに時間は過ぎて、期待していたWEEZER

KASABIANでずいぶんとテンションを下がってしまったので、ここで一発人気者の力を見せて欲しい。

1曲目から好きな曲Photographでいきなりテンションが上がる。オー、ベイビー!
その後も1stの曲を多く織り交ぜて次々と盛り上げる。非常に単純明快なロックだけに余計な神経は不要で勝手に体がはねる。
しかもリヴァースの声ってすごく良く通るので聞きやすくノリやすいのが良い。今日一番よく歌声が聞こえたかもしれない。


画像パクッてごめんなさい

そして一番期待していたBuddy Holly
weezerで一番好きな曲。オッ、オー!っていうのが好きなんだ。
この日、これまでで一番の盛り上がりでテンション上がりまくり。最高に楽しいライブ。

CAESARSのJerk It OutやKASABIANのClub Footなどの大ヒット曲を期待してみるライブもいいけれど、キラーチューン一発最後にプレイするライブよりも、なじみがあってのれる曲連発の方が圧倒的にテンションが上がって楽しいってのをweezerが見せ付けてくれたようなライブだった。


さて、残すはOASIS!(以下ダラダラと長く書いています)

アジカンより徐々にポジションを前に進めてきたけれど、最前列より10メートルほど。もう完全に前には進めないくらいにびっちりと埋まってしまっていた。これより先は大変な状況だろう。期待と緊張が心地よい。

徐々に開演の時間が迫るなか、オアシスコールがなり緊張は高まる。1年ぶりのオアシスだ。どんなセットリストになるんだろう。

しかし、時間になってもはじまらないと思っていたら放送があり、機材のトラブル発生とのこと。せっかくの緊張感が途切れてしまった。しかも立ちっぱなしの足がしんどい。


スタンドはびっちり埋まっていた。時々ウェーブが起きて盛り上がっていた

ようやく40分遅れで照明が落ち、ついにキター!

おなじみのFuckin' In The Bushesで登場。

さっそく周囲は予想通りパニック状態でごちゃごちゃで将棋倒しがおきそうなほど危険な状態。
にもかかわらず、みんな必死にメンバーの姿を拝もうと人を押し、背を伸ばすものだから見えずらい!

だけど生リアムだよ!生オアシスだよ、やっぱり興奮する!

しかしそのままの状況でライブは本編に突入。

予想通りTurn Up The Sun、Lylaとニューアルバムからの選曲。

もう周囲は訳がわからんようなパニック状態&圧死状態になってしまっていたけれど、とにかく聴こえてくるビートに合わせて歌うのみ!ヘーイ、ライラァ!

その後Bring It On Down、Morning Glory、Cigarettes And Alcoholと期待の初期ナンバー連発で喉をからして叫ぶ。叫ぶしかないのだ。


画像パクッてごめんなさい  リアムがっこいいー!

その後またしてもニューアルバムからの選曲となり、周囲の混乱もやや収まり気味となりようやくまともにライブを見れる状態となった。

途中、リアムはオーディエンスに向かっていろいろと声をかけはするのだけれど、イギリスのなまりも混じって何をいっているのかさっぱりわからない。でも、リアムの声の調子は悪くない。

ノエルは相変わらずというか、自分の仕事を淡々とこなしているような様子。
そしてギャラがー兄弟の存在感に隠れ気味な他3人もいつも調子で淡々と演奏をこなす。
そんな中、Mucky Fingersにてゲムがハーブ?を演奏している姿をみてなぜか心が温まる。
ドラムのザックは力強くていい音を出している。アンディのベースはマイジェネレーションが見せ場となるだろう。

Champagne Supernovaではじっくりと聴きこんでいたかったのだけれど、周りが歌ってまともに聴きこんでいられる状況ではなかったので、結局一緒に歌う。

これでいい雰囲気になったかと思えばRock'N'Roll Star!
しかし本当にオアシスの曲はこうも歌わずにいられないのか。


そしてライブも終盤の雰囲気が漂う中、待ってましたWonderwall!

オアシスで一番好きかもしれない曲はこれかもしれない。
さすがにこればかりはしっかりとリアムの歌声を聞き届けたいと思い、耳に手をあてて聴きこむ。
アコースティックではないけれど、この曲に対する思いは一層大きい。何回聴いても名曲だよ、感動。満足。来て良かったと思った。


そして感動もつかの間、オアシスのライブの必需品Don't Look Back In Anger

これまでのどの曲よりも大きく喚声が上がり、今日一番の合唱が沸き起こる。
アリーナの合唱の中心にいたので分からなかったが、一体どれくらいの合唱がだったのだろうか。


画像パクッてごめんなさい  ノエルも大好きだー!

ノエルはサビの部分をオーディエンスに任せ、一層一体感のある合唱になった。
やっぱりこんな大合唱ができるバンドってそうそういない。

そして最後はMy Generation
本家WHOのドラマーのザックとアンディのベースソロが光る最後の締めくくり。

最後、リアムがノエルの後ろからくっついてじゃれるというほほえましい一面を残しながらリアムは退場。

バンドが去り、最後はノエルが前に出て拍手しながらお辞儀して去っていった。


疲れはてた人々



終わって気がつけば全身汗でグショグショ、喉もガラガラ状態。

それでも一仕事終えたあとのような心地よさ。

今回のライブでオアシスをみるのは確か9回目なるのだが、何回見たってオアシスにはオアシスにしか味わえない熱さと楽しさがあるわけで、誰がなんといおうともオアシスが好きなのだということを再確認した。

単独来日公演も絶対に行こう!


セットリスト

Fuckin' In The Bushes (intro)
Turn Up The Sun
Lyla
Bring It On Down
Morning Glory
Cigarettes And Alcohol
The Importance Of Being Idle
A Bell Will Ring
Live Forever
The Meaning Of Soul
Mucky Fingers
Champagne Supernova
Rock'N'Roll Star
Wonderwall
Don't Look Back In Anger
My Generation

この記事に免じてに一票をください(音楽blogランキング)



| 音楽コラム・長文 | comments(133) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

この記事に免じてに一票をください(音楽blogランキング)



| - | - | - |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/16 11:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/16 11:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/16 11:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/17 12:46 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/17 1:42 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/18 6:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2005/08/21 12:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2006/03/14 4:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2006/03/19 6:37 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2006/03/20 1:24 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/10/27 10:50 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/12 11:28 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/15 5:37 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/16 11:40 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/18 12:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/23 12:48 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/27 7:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/29 12:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/12/05 5:22 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/12/08 2:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/12/12 4:27 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/01/30 7:54 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/01/31 5:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/02/23 6:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/03/21 10:38 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/03/30 2:00 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/03/30 7:04 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/04/21 4:11 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/04/23 3:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/04/26 12:23 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/05/17 10:33 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/05/18 9:59 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/05/22 4:01 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/05/25 12:31 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/01 10:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/16 12:29 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/16 12:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/16 12:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/16 12:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/20 5:47 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/07/26 5:55 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/08/19 3:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/08/19 3:36 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/09/24 8:44 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/09/24 11:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/13 12:29 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/14 5:26 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/22 1:51 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/11/18 12:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/07 6:45 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/07 6:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:51 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:54 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:54 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 6:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 7:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/08 7:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/11 12:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/21 11:28 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/21 4:38 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/24 11:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/28 11:02 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/30 12:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/30 12:59 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/30 1:48 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/01/19 12:40 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/01/19 12:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/01/20 12:22 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:35 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:37 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:46 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:51 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/10 5:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/02/23 3:17 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/03/01 2:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/03/07 5:44 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/03/28 3:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/04/09 6:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/04/17 2:24 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/04/18 2:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/04/19 6:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/04/29 8:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/05/06 7:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/05/06 10:04 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/05/09 6:23 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/05/19 8:14 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/05/24 10:35 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/06/07 5:13 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/06/29 4:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/07/03 12:09 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/07/17 11:11 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/07/27 5:22 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/08/05 3:44 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/09/28 3:59 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/09/28 4:00 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/09/28 4:02 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/09/28 4:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/09/28 4:04 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/17 4:46 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/17 4:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/20 5:04 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/20 5:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/20 5:08 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/24 11:54 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/24 11:57 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/10/24 7:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/11/09 6:21 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/12/07 11:52 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/12/20 6:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/12/21 11:21 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/01/12 5:45 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/01/16 11:29 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/02/03 4:38 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/02/03 4:44 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/02/03 4:50 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/02/10 5:19 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/02/11 2:48 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/02/27 1:33 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/04/08 3:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/04/16 10:46 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/05/21 5:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/05/30 4:22 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/06/21 12:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/11/19 11:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goodmusic.jugem.cc/trackback/247
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/29 8:59 PM