<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事に免じてに一票をください(音楽blogランキング)



| - | - | - |
<< Earth, Wind & Fire 武道館2DAYSが決定! | main | ボードウォークキャンプのススメ-2 〜苗場帰りは温泉に限る〜 >>

アーティストもリストラ。

いかんともしがたい」さんより知りましたが

Warner Music Group アーティスト80組を解雇

5月に旧譜 CD の価格を 3割程度値下げすると発表した Worner Music Group (WMG) が今度は所属アーティスト 170組のうち約半数にあたる 80組を解雇すると発表した。ほかにも従業員を 1000人以上解雇する予定らしい。
まだ確定事項ではないらしいが The Breeders や Third Eye Blind などが契約を打ち切られるとみられ、2003年リリースの最新作の売上が 4万枚しかなかった Stereolab に至ってはすでにドロップされているという。生き残ったアーティストもアルバム制作費の縮小は避けられないとのこと。

所属レコード会社 Elektra が 3月に Atlantic Records と合併したとことで関連レコード会社の Warner Bros Records (WBR) へ移籍した METALLICA はあと一枚の契約が残っているだけであり、その後の動向が注目される。METALLICA が WBR に移ったのは同じマネージメント事務所の RED HOT CHILI PEPPERS が所属しているというのが理由とのこと。

音楽業界のみならず、その業界で活躍してきたアーティストすらもリストラだそうです。
この中でも一番なじみのあるThird Eye Blindの解雇は驚きです。
Semi-Charmed Lifeでバカ売れ(600万枚!)しまくったのに、今じゃリストラの対象だなんて厳しい世界ですよね。
ってことはタトゥーなんかもそろそろ契約きれるんでしょうかね?さすがにもう売れないでしょ、ありゃ。

まあ首になっても、Third Eye Blindにせよ、タトゥーにせよ、印税収入があるから生活には困らないでしょうね。
100万枚売ったら一生食っていけるだけの金になるってどこかで聞いたことがありますが。

1発屋でもなんでもいいから印税生活したいっす。

さらにネタ元

この記事に免じてに一票をください(音楽blogランキング)



| 音楽ネタ | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

この記事に免じてに一票をください(音楽blogランキング)



| - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goodmusic.jugem.cc/trackback/36
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2004/06/11 6:24 PM